院長プロフィール


院長 髙藤潤
院長 髙藤潤

 院長 髙藤潤

1987.10.8生 関市出身

 

【資格】

柔道整復師

㈳日本健康予防医学会認定 関節運動指導士

level2 リアライン・インストラクター

level3 リアライン・セラピスト

 

 

【トレーナー・サポート歴】

関商工ラグビー部、天理高校ラグビー部、天理大学ラグビー部、関アーチェリークラブ、キウイスポーツクラブ(ジュニアバレー・中学バスケットボールクラブ)、岐阜スポーツクライミングクラブ,

etc…



院長の思い


「接骨院なんて、どこもだいたい同じ」

と思われるのが一番嫌でした。

 

接骨院といえば、施術の流れがある程度決まっていて(もちろん院によって違うとは思いますが(^^;))電気かけて、ウォーターベッドに乗って、先生が少し触って(揉んで)くれて、湿布を貼ってもらって「また明日も来てくださいねー」で終わり・・・。

  

それで治るものならいいけど…


当院が考える根本治療


今回痛めた原因はなんだったのか?

 

体の歪み?クセ?動き方?

 

などといった「根本的な原因」があります。

 

それはほったらかしでもいいの?

痛みがとれたらそれでいいの?

そのままだったら再発するのでは?

 

当院ではそういった「根本的な問題」「手技」「リハビリ・トレーニング」で解決していき、患者さん自身が自分のカラダを管理できるようになるまでサポートしていくことに重点を置いています!!

 

これが本当の意味での「患者さんのため」になることだと考えております。


全ては患者さんのため


当院に来院された患者さんの多くが、

 

「ここまで丁寧にやってもらえたことない」

「こんなことやってもらうの初めて」

「ここまで説明してもらったことない」

「接骨院じゃないみたい」

 

といようなお言葉をいただいております。

 

確かに、当院の施術は問診から施術・動作指導などと他の治療院よりかなり時間をかけます。

 

それは全て「患者さんのため」なんです。

 

接骨院勤務とスポーツトレーナー活動を合わせた約10年の経験と培ってきた技術を最大限に生かし、地域の皆様の健康のお役に立てるような治療家を目指していきたいと思います。