首・肩の施術について


当院の肩の施術では組織間リリースという手技を中心に

関節や筋肉の動きを正常化させることを行なっていきます。

 

患部を緩めるなどのマッサージはまれに行いますが、

マッサージは組織を押しつぶすことでかえって症状を悪化させてしまったり、

患部をさらに硬くさせる原因にもなります。

 

※肩こり改善コースはこちら


メディセルを使用した施術例


当院では、吸引の力で筋膜リリースを行う「メディセル」を導入しております。

詳しくはこちら

 

動画は転倒して首を負傷した70代女性の方に対して、メディセルを使用して施術を行っている様子です。

 

最初は痛みで左に首が回らなかったんですが、わずか数分(実際は3分かかってなかったかも(^^;))で痛みと可動域が改善しました。


症例1


写真は20代女性。

首から肩にかけて痛みを訴えて来院。

 

寝違えたとのことで痛みで首が動かせない状態でしたが、約5分程度の施術で痛みは若干残るものの可動域はほぼいつも通りに改善しました。

 

写真は左側のみ施術した状態。

筋緊張が抜けて右よりも

首が長くなったようにみえますね。

 

こうなってしまう原因は基本的には

普段の姿勢の悪さがほとんどです。



症例2


写真は10代男性。

肩が急に上がらなくなったということで来院。

 

施術時間約5分程度でしたが問題なく

耳の後ろに腕がつくまで上げれるように。

 

他にも余裕をつくるため施術していき、

最終的には自分の腕で

首を締めれるくらいの動きになりました。

 

皆さんも自分の腕で首が絞めれるか

チェックしてみてください。

 

こうなる原因もやはり

普段の姿勢の悪さが関係します。